こけス概要

6年間の商品開発

こけスはこの4人から始まった。

平成21年に黒石市の新しいお土産を作ろうと、伝統工芸品であるこけしとチェスをコラボレーションさせた「こけス」が考案された。


商品の紹介

32個の駒を1セットにしたセット商品のほかに、駒を利用したストラップやマグネットなどもあります。


販売店紹介

黒石市内はもちろん、青森市や仙台駅、東京都内での販売などでも販売されています。

その他ネット販売もあります。


普及活動

児童館での体験会やこけス世界大会などを開催し、こけスゲームの普及活動を続けています。また、イベントでの販売もしています。


製作風景

退職後にひとりで製作しております。動画もありますのでご覧ください。オーダーも作りますよ。


ゲームが楽しめるところ

松の湯交流館をはじめとする黒石市内や関東方面にもこけスゲームが楽しめる所があります。また、設置してくださるところを募集しています。


メディアに見る歩み

新聞や機関誌、テレビなど多くのメディアの皆様にご支援をいただきPRさせて頂いております。

掲載された主なものを紹介させていただきます。


お問合せ

どんな内容でも構いません。どうぞ遠慮なく問合せください。メール、携帯の他フェイスブック、ツイッター、インスタグラムもやっています。コメントお待ちしています。